五感を信じる疫病神へ

140字では収まりきらない話を

相方でも夫婦でもない2人

ゴリライモと申します。名前の通りとんでもなく気持ち悪いオタクです。よろしくお願いします。


私は村上信五くんという天下無敵の完璧アイドル、マザーテレサis自担という生きる上での希望へ日々愛を囁いています。そしてそんな彼を大切にしてくれる人達もまるっと大好きです。逆に、彼が大事にしている人へ、尊さすら感じます。


村上くんにとって相方でもない、夫婦でもない、兄弟でも飲み仲間でも共鳴できる相手でもないのに尊重し思いあっている、渋谷すばる氏との関係性が不思議で愛しくてたまらないことをもう抱えきれず、吐き出したくこの場をお借りします。


渋谷くんは、Jrのころ「俺には何にもないから」と村上信五に思わせた紛れもない張本人です。歌が上手くて顔が綺麗で同期の中では一番前に押し出される男の子。

そんな彼との出会いを村上くんは大きなピアスをつけた少年がこっちを睨んどった、と美しい言葉で綴っています。


お気づきでしょうか。

自担はマザーテレサな上にポエムまで書けるのです。そうです。最高です。


以前私は「三馬鹿はスノードームに入れてそっと見守りたい」などと爆裂気持ち悪いことを言っていましたが、ヨコヒナもよこすばも年下組が容赦なくつつき回すのに対して、松原.のことは全くからかわないどころか2人のことを暖かく見守っている気すらします。それこそスノードームにでも入れてるかのように。


彼らは夫婦と呼ばれることもありません。実際夫婦のような関係性にも見えません。

相方とも呼ばれません。そして私は(超偏見)ふたりのお互いへの態度や言動をみて思っています。


お互いに「神様」だと思ってるのではないかと。


村上くんが渋谷さんの一番のファンだと、お互い理解して発言もしています。周知もされています。

村上信五にとって渋谷すばるは「何をしてても気になって、何をされても笑ってしまう」という神様です。ああ、同い年なんだなあと見ていてほっこりします。

そして、ホッコリだけで収まらない時のふたりを知ってるからこそ周りが手出し出来ないのだとも思います。


例えば渋谷すばる氏が味園ユニバースで番宣ラッシュの際、記憶に新しい朝の番組のFAX事件。村上くんは「俺がおったら」と語っています。唯一無二の神様に自分が必要だと分かっているのです。自分にはないものを持っている、彼だけの神様。村上くんだけの大切な大切な宝物。そんな彼にとって自分が居ることがプラスになると分かっているのです。


例えば渋谷すばる氏のロッテルダムの映像を見て、なんで誰かに感想言わなあかんねん。って言うほどの、真剣に1人の人間としてのファンなんです。



渋谷すばるさんは、村上くんのことを「地元のツレ」と言います。ひなちゃん助けてって目で見たら、何も言わずに助けてくださいと絶対的な信頼を寄せています。

村上くんに対して物理的にも感情的にも「甘え」を存分にあらわにできます。


傍から見れば、きっと渋谷すばるの精神的支柱として村上信五が必要なのだろうとさえ思います。それなのに実際は、村上くんの方が言葉に表せないほどの激重い愛を、尊敬を、向けているのが渋谷すばるくんというたった1人の人間です。


アイドルです。同じグループの仲間です。仕事仲間です、地元のツレです。

自分がいなきゃダメな、彼だけの神様です。


お互いの話になると甘くてかゆくてあったかい言葉が溢れてくるポエマー松原ちゃんが、村上担の私からすれば尊くて大切にしたい大好きな関係性です。


一番大好きなすばる氏のポエムが「鍵盤なんか触れたこともなかった、ただの田舎の変なヤツと一緒に、15年以上一緒にいて、2人だけでドームのステージに立って、生で演奏するなんて、あの頃想像もしなかったし、そいつが指震わせながら必死に鍵盤弾いてる姿をみてると、俺、いつもぐっとくるんすよ」というものです。

オタクはお手上げです、イタリア人のポエムかよってくらい愛が詰まっててキザです。


うまく言葉にできないオタクなので、これからも松原ネタに飛びついて汁を啜りながら生きていこうと思います。よろしくお願いします。