読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕にとってのヤクビョーガミ

140字では収まりきらない話を

RAGE歌詞大賞

初めまして。ゴリライモと申します。名前の通りため息が出るほど気持ち悪いオタクです。

村上信五という日本のトップアイドルに貢ぎ、騒ぎ、愛を捧げることを生業としています。



今回は RAGE歌詞大賞 に投票出来なかったので1人歌詞大賞をしたいと思います。

投票までの時間はたっぷりありました。しかし選べ無かったのです。どの部分にも自担への想いが募って、しんどくてどこか1箇所だけなんて選べなかったのにやっぱりRAGEがすき、、、、という矛盾からもはや全部の歌詞を1人で解説しながら愛したいと思います。



まずイントロの疾走感。くる、、くる、、!みたいな雰囲気が大好きで、こんなカッコイイ曲が自担初のセンター曲(異論は認めない)なのかと心臓がぎゅっとなります。



「立ち止まれないくらい 躊躇うことも無く 決戦のステージをこの手に掴み取れ」


ハイ(スタンディングオベーション)

一番最初の歌い出しが立ち止まれないくらい、だと。。。。とんでもない歌を生み出してくれたな本当に?!?

そうです我らが自担村上信五は、立ち止まれない。躊躇うこともないんです。オタク達の夢や希望や恋心が全て自分に詰まっていると知っているから、そんなキラキラした想いを背負ってる自覚がありなおかつ「自分のために」彼は進み続けるんです。それが自分のファンにとって何よりもの返せるものだと分かっているからです。立ち止まらないのではなく、一心に思いを背負ってるからもう、立ち止まれないんです。本当に最高な歌すぎるな



「熱くなって飛び立つカナリア 見えた隙間が王者へのライン

叫び声と共に奮い立つ オレオレオレはまだ戦えるはずだろ」


Wikipediaでは、カナリアとは外の世界で生きられない事の比喩表現である籠の鳥とは本種のこととすら思われている。しかし本当の意味では餌や環境に厳しく、飼いづらい生き物と記載されています。そんなカナリアが熱くなって飛び立つとかいう神秘的表現に目頭が熱い、、、

しかもその見えた隙間で王者へのラインが見えちゃう自担選ばれし人間すぎる。サッカーをちゃんと歌詞に織り交ぜているのもyabbbai

オレはまだ戦えるはずだろ、のヨコヒナパートが本当にしんどい、、、自己主張を消して世間一般のキャラを守り抜いて生きているアイドル村上信五が、オレを3回も言ってくれるだけで私は、、、私は、、、、(泣いてる)



「決める一瞬 瞬時のタイミングで 培ったリズムを 崩さず鼓動で走れ フォルツァ Our Passio」


大好きなサッカーと、大切な音楽を同じ曲内で、、有難い、培ったリズムとは本当に村上信五の生きざまを表していて、ワカルしか言えません。多分同担が作詞したな?(?)


「立ち止まれないくらい 躊躇うこともなく 目指した夢は誰もが心に持ってる」


ウッ、、、、(心停止)

目指した夢は誰もが心に持ってるけど、掴むために立ち止まれないくらい強い意志を持って生きてる村上信五は特別な選ばれし神の子だし本当に本当に生きる道標なんですよ、、、



「羽ばたいた君が見つめてた その眼は誇りに満ちていた 決戦のステージをこの手に掴み取れ」


これは他のメンバーからみた村上くんなんですよね。だからこそ この手に掴み取れパートは渋谷すばるさんが歌うわけです。羽ばたいた村上くんが見つめてた決戦のステージを、目標ではなく掴み取ることが見えてるんです。だからこそ、その眼は誇りに満ちているわけです。



「さしかかった窮地に見えるチャンス かき消されぬ音速のサイン 誘い掛ける闘志のまなざし オレオレオレのFaith 見せかけじゃないだろ」


Faith=信仰(直訳)

いやいやいや〜!!!!いやいやいや〜!信仰て!!!!!!!!!オレの信仰見せかけじゃないだろヨコヒナいやいやいや〜!(目をこする)


「迫る一撃 決死のファイティングで 過ぎ去った旋風を 切り返す反撃の好機へ フォルツァ Flowing Force」


反撃の好機ってめちゃくちゃカッコイイし、なにより村上信五は何があろうと自分の好機として捉えて生きてくれる私たちの光なので反撃も好機と思えるんですよ〜すき〜!!


「かけがえのない世界 一条の光を 探し求めた日々が輝き放ってく」


キラキラしたアイドルになりたかったし、歌って踊れてドラマも出たかったわけです。それでも自分の道を見つけて、アイドル事務所の一員でありながら村上信五という特別な位置を確立した今を光と呼べる。元々目指した理想とは違っても、それまでの過程も全て輝いていたと振り返って思える彼にピッタリの歌詞です。



「壮大な正夢の中で 信じる強さを手に入れた 絶好のスピードで あの場所へ架けて行け」


これ一番投票するか迷ったところでした、、ここか、、でもここだけじゃないんだよ、、、と泣く泣く諦めました。

村上くんにとって、今の生活や環境は「壮大な正夢」だし、それをゴールとしていなくて信じる強さっていう更に新しい何かを学び吸収して進む自担にスタオベ以外の表現が見つからない!!語彙力が欲しい!!!!!暴れそう!!!!!!!



「君は知った 飾らぬフィーリングで 見守った弱さと つらぬく勇気の意味を 揺るがない Our Passion」


ここもとんでもなく投票したくて困ったところです!!!!!!!これもまた他のメンバー目線ですよね。飾らぬフィーリング=バラエティだと思っています。

見守った弱さとつらぬく勇気、これに関しては自己解釈すぎて異論しかないかと思われますが、言いたいので許してください。歌に関して、アイドルらしさに関しては村上信五は世間に公にしていません。その面をメンバーに託し、ヨコヒナ2人がバラエティの前線で立っているのに、村上くんは決して2人を同じ立ち位置で見ていません。一歩前に横山裕がいます。周りから見れば、2人とも頑張ってどうにか関ジャニ∞らしさを貫ける場所を作ってくれているのに村上くんはすべて横山裕のおかげだと思っています。そんな彼を見守るしか出来ない弱さと、泣き虫でネガティブでインドアだった昔からの彼を知ってるからこそ、前線で戦うことを貫いてくれる勇気を歌ってくれてるんですよね、、、しんどすぎる、、、!



「立ち止まれないくらい 躊躇うこともなく 決戦のステージをこの手に 掴み取れ」


もうほんとに大好き。助けてくれ。村上くん気持ちよさそうに歌いながら、麗しく美しい中性的でありながらオスみを感じるあの手を天に向けて伸ばしてくれるんですよ。まじで宗教会場になる。



「いつわりのない未来 退く迷いも無く 踏み出した一歩は 歪でも宝だった」


ここも投票迷ったんですけど?!!!!(多)

彼の進んできた道できまる未来に嘘も偽りもありません!たくさんのことを経験して、辛いこと楽しいこと乗り越えての今と先があるんです。たしかに村上信五が踏み出した一歩は歌詞通り、歪だったかも知れません。大好きなアイドルが簡単に世間に貶される。大好きなアイドルが歌って踊れることを認知されず、芸人だと思われる。世界一かっこよくて可愛いと思ってる人を、全く同じ気持ちで応援してくれる人間は同じ事務所内の方と比べたら少ないかとは思います。オタクとしては悲しい悔しい思いもたくさんしてきました。それでも踏み出してくれたからこそ、彼を知り彼に惚れ応援できる今がある。それを宝と言わずしてなんと表すのでしょうか。



「羽ばたいた君がこの脚に 明日を照らす翼をくれた 決戦のフィナーレを その手に掴みとれ」


最後の最後に他のメンバー目線なの憎すぎる。羽ばたいた村上くんが、6人の足に、背に、照らすような未来と翼を無意識のうちにくれたんです。今までのことずっと見てきたから。フィナーレぐらいは、お前の今までの力を借りて俺達も背中を押すから、って言ってるかのような松原.パート本当に息ができない、、、、芸術なんです、、、、




大好きな自担の大好きな初センター曲(大声)が本当に本当に好きで、聴いても見てもしんどいのに自己解説してたら余計にしんどくなりました。

今後RAGEを聞いた時、少しでも多くの人が村上信五のことを考えてくれればいいなと思う次第であります。


RAGE1人歌詞大賞は終わります。

本家のRAGE歌詞大賞を考えて下さった方、本当に本当にありがとうございました。






もし自担への愛しさが溢れたら?

こんばんは。ゴリライモと申します。名前の通りとんでもなく気持ち悪いし日本語がうまく話せないタイプのオタクです!よろしくお願いします!


本日平成29年3月20日、村上信五さんのイフオアIX 大千穐楽が終わったということで、内容に触れながら感想を書かせていただきたいと思います。


遅ればせながら、私はジャニーズのことはあまり分かりません。ただ村上信五くんが好きなだけの知識のないゴリラです。なので他の公演や舞台のこともさっぱりです。シンプルな感想文ですが、もしお話を聞いていただける方がいましたらどうか、お付き合い下さい。



私が観劇したのは

大阪 2/19 2/24 2/26

東京 3/19 3/20 の5公演でした。


まず最初にジェラピケを着こなした女の子が村上信五ポスターやグッズに囲まれた部屋で、村上信五の週刊!関ジャニ通信を聴いてるところから始まります。


そしてキモイオタクの感動したポイントを数えながら紹介したいと思います。


①ラジオの時の低い声

これをファンが好きで子宮が震えるということを承知の上で流しているのではないか。

以前より村上くんは、オタクにとって自分は当たり前に何をしてても愛されていることに気づいています。


②信子のセリフ

「信五のビジネス臭強いとこ、嫌いじゃないけどね♡」

「やだ見れないじゃーん!嘘だ!信子は信じません!歌う動画あげたことなんてないもん!」

「ええ〜信五かっこよすぎぃ!こんなのファン増えちゃうよぉ!」

「こんな時(炎上)ことファンの真価が問われるってもんだわ!私が信五を励ますんだから!何があっても、信五の味方だよ。信五は信五のしたいことを貫いてください。」



やばくないですか?



村上くん、いくら自分のファンのこと理解してるとは言えここまでくれば恐怖すら芽生えます。Twitterのアカウントを見られているのではないかとすら不安になります。しかしオタクみんなが同じことを言ってたので、やはり村上担総括の意見をまとめて信子が言ってるにすぎないという安心はあったのですが、、、、


こんな気持ち悪い激重オタクの思想が村上くんに届き、あまつさえ本人が演じるというやばさ。とんでもない人を私は応援している、、、


暗転したらイヒーリング映像という謎の癒し動画が流れましたが、当初は何も文字を出さず映像だけ流し「考えるな、感じろ」とぶつける予定だったのをスタッフに食い止められて「日々疲れている皆様へ」という優しい文がついたそうです(笑)

よきスタッフに囲まれている自担(穏やかな笑顔



その次は竹月市の市長が支持率2%のため、支持率を取り戻すために頑張るコーナー。

マキコくん(女装)と不倫している市長ですが、正直超個人的な感想しか出てきません。許してください。


市長リア恋枠すぎるやろ!!!!!!


着ぐるみに扮することを「下僕の格好をするというのはだね」とか文句を言いながらやってくれる。無茶ぶり全部頑張って答えてくれるし、流行りのネタも分からないながらやってくれる。

もうこんなことしない!って怒ったら、不倫関係のマキコくんが隣の市長と食事に行くと言い出しました。そこからの市長です。


「マキコくん!ンンゥ!(甘え声)もう僕は熱々おでんも、鼻フックも出来ない!マキコくんも金髪豚野郎(隣の市長)とご飯に言っちゃうし!もう僕は、、、僕は生きてる意味が見いだせない!」

↑やっっばくないですか?

母性がカンストしてブリーゼを牛乳工場にするところでした。嘘です 


そして金髪豚野郎というワードが、レコメン公録で横山裕が太っていた頃の話を「金髪豚野郎」と称していたことを瞬時に思い出して頭が痛くなりました。オタクとはこういう生き物なのです。



その次に現れたのがシンゴスくん。

メロスのような格好で、ずっと追い求めてきた財宝を見つけました。病気のおっとうとおっかあと、妹の為です。かわいすぎる。

ロジェパ!という謎の呪文を唱えたら三つのことばを表現しろと言われたので頑張ります。(お遊戯会)


まず村上くんが一番最初に思いついたキャラクターとコーナーらしいのですが、客席を練り歩く。ビジュアルは前髪を下ろして無造作な茶髪。ほぼ裸で体を張って一生懸命もじもじ君をする自担。(大阪ではメンバーの名前、東京ではスタッフが考えた言葉を当日ぶっつけでやったらしいです)


こんなことってありますか?こんな幸せな空間ありますか?ビックリしました。来世石油王になったらしようと思ってたことを全部向こうから叶えてくれたのです。そんなことってありますか?


しかも大千穐楽では「財宝は信五様のものだー!」と自ら考案したシンゴスくんというキャラを忘れて本名で叫ぶというとんでもなく可愛いハプニング(可愛いがすぎる)とんでもない


文字を作り終えたらロジェパ!と叫び、どーんとパジェロが出てきて「うわぁパジェロ!!」のオチが最高に面白くて何回見ても手を叩いて笑ってしまいました。



イヒーリング映像を挟んで、毎年恒例先生のコーナーです。やはり早い。舌がよく回って可愛いなあという印象でした。しかも「花言葉」をジャニーズに例えるネタ。


ということは?ちょっと待ってください?

私の????愛しの????推しは????花言葉を????調べて????意味を????考えながら????忙しい中????当てはめてくれたのか????(泣きながら拍手)


しゃべくりで今年のネタを思いっきりしてしまったせいで、大千穐楽では嵐はホワイトボードにすら貼らず、NEWSもTOKIOも無言で棒でカツカツ叩くだけという雑さ(笑)

ファンがしゃべくりを絶対見てるという信頼感に胸があったかくなりつつ、笑いながらはじめて見る人ごめんな、ってちゃんと解説してくれるところが愛しさで爆裂無理でした(語彙力2)



本当に長くてすいません。一つ一つのコーナーに熱がこもりすぎて、もう言うしかないんです。許してください。



村上くんが袴姿でお寺にお参りし、鐘を鳴らしてグッズの販売促進までしてくれます(買いました)


信子が「信五、今年もお疲れ様♡」と言いながら慣れないマニキュアを塗った男らしいおててで携帯を触るエンディング映像、、、


と思いきや!!!!!!!!!

ここで信五ジラ登場!!!!!!!!!


ゴジラの着ぐるみをきた村上くんが関西弁で

腕ぶんぶん振り回して「っしゃ〜調子ええわ〜!明日休みやからな〜!」って暴れてるの可愛すぎる、、、下僕とか言いながら着ぐるみ着るの大好きやん、、、、愛しさ爆裂、、、、


それを止めにくるのが正義感強い真面目でちょっと抜けてるステンレスマンくん。たまらない母性案件がここで追加されました。

自分のことを覚えてない信五ジラに泣きながら訴えるし、誰とでも戦うのかよ〜!とか暴れちゃうメンヘラかまってちゃんなの可愛すぎていい加減にして、、、、


優しい信五ジラは一応やられたフリをしますが、ステンレスマンの攻撃してる時の奥の顔、、、、

ここ私が一番好きなところなんですが、信五ジラが「あかん、、、こいつクズや!目がイッてもうとる、、、自分より弱いもんに対して、今まで自分がされてきた鬱憤を晴らしてるやつや、、」(ニュアンス)て言うところ、ヤバすぎて拍手しそうになった、、


私の推しの感性やばすぎませんか?自担世界1面白すぎ、、、やばすぎ、、、愛するしかない、、、、途中で絵が出てきたのも絶対稲中のキャラデザやし、本当に私の推しはかっこよくて面白くて好き以外の感情が全て消える、、、


攻撃の光線出しながら上を向いた時の着ぐるみの中で、村上信五がとんでもない男前な顔をしていたので双眼鏡ぶっ壊れるかと思いました。

ステンレスマンの親父がトランプなのもさいこうでしたが「黙れゴキブリ!」が好きすぎてしんどい、、、、、、




カテコは可愛くて面白くて、なんかもういちいち俺のこと大好きなお前ら、ってのがすんごい伝わって舞台見終わる度に多幸感が半端じゃなかったです。

なにより村上くん自身が楽しかった、って笑えただけで私達オタクは明日からもまた金を稼ぎに走れるというものです。。

そして個人的なまとめの感想で言うと、


自担!女装と着ぐるみ好きすぎる!!!





とりあえず、イフオアIXの感想と吐き出しはこれにて。追加があればTwitterでちょいちょい吐き出して行くかと思います。


本当は入れる予定がなかった公演も、お声かけ頂いたりなんとかお願いして譲って頂いたり、抽選も電話も手伝って下さった優しい方々のおかげでこんなに幸せな時間を過ごせることができました。


本当に本当にありがとうございました。




ここまで読んで下さった方はいないと思いますが、本当に言葉足らずなくそレポ感想文ですみません。

また村上信五様についてお話する日まで、、、、、!(そう遠くない)





自担の生まれた日

初めまして。ゴリライモと申します。名前から抜群に気持ち悪いオタクの、ジャニーズという存在に出会い沼にハマった話をしたいと思います。イフオアⅨの大阪楽のこの日に。


ブログを書くのは初めてであり140字に収まりきらない想いをだらだら綴っているため、拙い文章で申し訳ありません。


これまでの人生で、これでもかというほど沢山の趣味や好きなものに囲まれて生きてきましたなにより銀魂の「土方十四郎」が大好きでした。

黒髪で目つきが悪くて、男らしくてかっこよくてでもその反面天然なところがある。しっかりしている真選組の副長なのに、ツッコミに徹しながら全員に貶されがちですがみんなに愛されている、そんな土方十四郎が好きでした。そのおかげでタバコを吸っている人は全員かっこいいとさえ思っています(偏差値2)


それから友達の趣味についていくようになり、漫画やアニメや芸能人の話で盛り上がるだけでは飽き足らず。

声優にハマって舞台を見に行ったり、歌い手のライブに行ってみたりインディーズバンドのライブへ行ったりしていました。(雑食にも程がある)


趣味とは好きなものにとりあえず挑戦することだったのです。その中でもジャニーズにだけは目がいったことは有りませんでした。ジャニーズを好きな人達って、なんとなく近寄りがたくて話しかけるにもどうすればいいかわからなくて、、、親しい友達2人がジャニオタだったのに2人が次のライブは、うちわは、とキャッキャしているのを仲間に入れない気持ちが強くてなんとなく興味も持てませんでした。



高校生の卒業前に、友達の誕生日祝いで12時にケーキを持っていった時です。


家に押しかけてテレビを見ながらケーキを食べていたら、「月曜から夜ふかし」という番組がやっていました。スーツを着た細身で目のくりくりした男の子と、世間でよく見るマツコデラックスさんの2人が、離れたソファーに座って楽しそうに話していました。


驚くほど整った顔立ち、ふわふわした髪、クシャクシャな笑顔から覗く八重歯。こてこての関西弁なのに言葉遣いは綺麗で、一目惚れとはこのことだと思いました。びっくりして声も出なくて、ケーキも食べずに画面を一心不乱に見つめていました。


番組が終わり、こんな笑顔の可愛い男性を知らない。と声を荒らげるとその場にいた元錦戸担と元北山担の友達に「村上?なんでやねん」と笑われました。


なぜ笑われるのか全然わかりませんでした。あんなに整った顔面国宝はクレオパトラの生まれ変わりしかありえません。急いで名前を調べて画像を探して、どの画像を見ても抜群にかっこいいのです。可愛いのです。私はこんな完璧な人間を知らない、気づかなかった、ジャニーズ?嘘だろ?


私はジャニーズの中から村上信五を選んだのではなく、生きてく上でたまたま一目惚れした男が、ジャニーズアイドルの頂点である村上信五という出会いだったのです。(爆重)


どうしても彼を応援したい、しかしジャニーズだ。金がかかるしうちわの作り方も知らない。ライブなんて想像もつかない。

こんなに尊く気高い人に、会いたいなんて感情は湧いてきませんでした。ただただ遠くから見ていたい。出てる番組とDVDを見て満足するのが選択肢として当たり前のように感じていました。


ジャニーズとは、昨日今日出てきて売れるものでは無いのです。幼い少年が自分の体ひとつを「商売道具」とするために自らオーディションを受け、自ら練習へ参加し、いつか日の目を見る日を夢見て汗水たらして泥臭く掴んだひと握りの人間だけがデビューできるということを知りました。(元錦戸担が関ジュ担になっていた為教えられた)


私が村上信五に一目惚れした時点で関ジャニ∞はデビュー8周年で大忙し、それに加えジュニアの期間も加えたら?私が生まれた頃には村上信五はもうジャニーズ事務所へ履歴書を送っているのです。なんと恐ろしい年の差や。

その長い期間、村上信五ただひとりを応援するファンがいるということも一瞬で気づきました。もし私のような昨日今日、かっこよさに気づいた人間がライブへ赴いたりでもすれば?私が座る席に、ほんとは10年以上追いかけて支えてきたファンが座るはずだった席だとしたら?


そう思うと「まだ村上信五二酸化炭素を吸わせていただくほどのレベルに達していない」と思い、とにかくただただ過去のDVDや映像をひたすらに見ていました。

怖かったのです。生の村上信五を目に焼き付けたいという気持ちよりも、そんな長期にわたり支えてきたファンが、村上信五に大事に思われているファンが、村上信五と会えない苦しさを思う方が何倍も恐ろしくて怖かったのです。


私は大好きだった2次元の土方十四郎と、3次元のトップアイドル村上信五を、同じベクトルで見ていました。会いに行けない気付かれもしない、ただ一方的な思いのみで生きている。



1人の深読みキモオタが村上信五という「自担」に出会った作文でした。

初ライブへ行くのはここからだいぶ後になります。完璧な在宅オタクでした。


次からはもっと三馬鹿やヨコヒナや、たくさんのものに目を向けた深読みブログにしたいと思います。初回だけ熱量で見逃してください(キモオタ)

相方でも夫婦でもない2人

ゴリライモと申します。名前の通りとんでもなく気持ち悪いオタクです。よろしくお願いします。


私は村上信五くんという天下無敵の完璧アイドル、マザーテレサis自担という生きる上での希望へ日々愛を囁いています。そしてそんな彼を大切にしてくれる人達もまるっと大好きです。逆に、彼が大事にしている人へ、尊さすら感じます。


村上くんにとって相方でもない、夫婦でもない、兄弟でも飲み仲間でも共鳴できる相手でもないのに尊重し思いあっている、渋谷すばる氏との関係性が不思議で愛しくてたまらないことをもう抱えきれず、吐き出したくこの場をお借りします。


渋谷くんは、Jrのころ「俺には何にもないから」と村上信五に思わせた紛れもない張本人です。歌が上手くて顔が綺麗で同期の中では一番前に押し出される男の子。

そんな彼との出会いを村上くんは大きなピアスをつけた少年がこっちを睨んどった、と美しい言葉で綴っています。


お気づきでしょうか。

自担はマザーテレサな上にポエムまで書けるのです。そうです。最高です。


以前私は「三馬鹿はスノードームに入れてそっと見守りたい」などと爆裂気持ち悪いことを言っていましたが、ヨコヒナもよこすばも年下組が容赦なくつつき回すのに対して、松原.のことは全くからかわないどころか2人のことを暖かく見守っている気すらします。それこそスノードームにでも入れてるかのように。


彼らは夫婦と呼ばれることもありません。実際夫婦のような関係性にも見えません。

相方とも呼ばれません。そして私は(超偏見)ふたりのお互いへの態度や言動をみて思っています。


お互いに「神様」だと思ってるのではないかと。


村上くんが渋谷さんの一番のファンだと、お互い理解して発言もしています。周知もされています。

村上信五にとって渋谷すばるは「何をしてても気になって、何をされても笑ってしまう」という神様です。ああ、同い年なんだなあと見ていてほっこりします。

そして、ホッコリだけで収まらない時のふたりを知ってるからこそ周りが手出し出来ないのだとも思います。


例えば渋谷すばる氏が味園ユニバースで番宣ラッシュの際、記憶に新しい朝の番組のFAX事件。村上くんは「俺がおったら」と語っています。唯一無二の神様に自分が必要だと分かっているのです。自分にはないものを持っている、彼だけの神様。村上くんだけの大切な大切な宝物。そんな彼にとって自分が居ることがプラスになると分かっているのです。


例えば渋谷すばる氏のロッテルダムの映像を見て、なんで誰かに感想言わなあかんねん。って言うほどの、真剣に1人の人間としてのファンなんです。



渋谷すばるさんは、村上くんのことを「地元のツレ」と言います。ひなちゃん助けてって目で見たら、何も言わずに助けてくださいと絶対的な信頼を寄せています。

村上くんに対して物理的にも感情的にも「甘え」を存分にあらわにできます。


傍から見れば、きっと渋谷すばるの精神的支柱として村上信五が必要なのだろうとさえ思います。それなのに実際は、村上くんの方が言葉に表せないほどの激重い愛を、尊敬を、向けているのが渋谷すばるくんというたった1人の人間です。


アイドルです。同じグループの仲間です。仕事仲間です、地元のツレです。

自分がいなきゃダメな、彼だけの神様です。


お互いの話になると甘くてかゆくてあったかい言葉が溢れてくるポエマー松原ちゃんが、村上担の私からすれば尊くて大切にしたい大好きな関係性です。


一番大好きなすばる氏のポエムが「鍵盤なんか触れたこともなかった、ただの田舎の変なヤツと一緒に、15年以上一緒にいて、2人だけでドームのステージに立って、生で演奏するなんて、あの頃想像もしなかったし、そいつが指震わせながら必死に鍵盤弾いてる姿をみてると、俺、いつもぐっとくるんすよ」というものです。

オタクはお手上げです、イタリア人のポエムかよってくらい愛が詰まっててキザです。


うまく言葉にできないオタクなので、これからも松原ネタに飛びついて汁を啜りながら生きていこうと思います。よろしくお願いします。